HOME » 砂町SCについて

砂町SCについて

当クラブは、1992年4月、江東少年サッカークラブより独立、『砂町サッカークラブ』(略称:砂町SC)として創部しました。地域に密着したサッカークラブとして、砂町地域に在住する100名程度の子供会員を擁しており、巣立って(卒業して)いった会員・関係者は1000名以上にのぼります。
当クラブは、サッカーの練習・試合を通して、会員及び保護者・コーチの親睦を深め、クラブとしての強固なチームワーク、健全な精神とマナーの向上に努めることを目的とし、選手・保護者・指導者が三位一体となって安全で明るく楽しく、そして強いクラブ造りに励んでいます。
現在、専任のコーチが9名(2018年4月1日現在)、非常勤としてお手伝いして頂けるコーチが数名、審判資格者が27名(内、3級審判員7名)おり、審判員も充実しております。

クラブ概要

名称 砂町サッカークラブ
創部 1992年4月
所属 東京都サッカー協会少年連盟第8ブロック
東京都江東区少年サッカー連盟
部員数 83名(2018年4月1日現在)
未就学:10名、1年:9名、2年:9名、3年:11名、4年:16名、5年:14名、6年:12名
(砂町小・亀高小・小名木川小・三砂小・南陽小・南砂小・四砂小・六砂小・二砂小・東陽小・北砂小・毛利小など)

砂町SCの歴史

スタッフ

代表 前田靖人
副代表 増田光宏
事務局 金子博、森拓也
監督 相澤慶典(C級)
コーチ 山内清秀(C級)、眞行寺暢彦、金子博(C級)、橋本廣和(D級)、牛島修身(D級)、金子恭士(C級)、堀内大仁郎(D級)、佐藤壮真(D級)
審判部 細田一成(3級)、山村正人(3級)、鈴木徹也(3級)、石塚龍太(3級)、野口貴史(3級)
渉外 古賀良成

体験入部募集中

砂町サッカークラブではクラブ会員募集中です!体験練習会を行っていますので、参加ご希望の方は直接練習場所までお越しください。
なお予定は変更される場合がありますのでスケジュール今週末の予定をご確認ください。

お問い合わせはこちらまで